【伝え方コミュニケーションについてのおすすめ本】

高齢出産の悩み①身近に子どもの遊び相手がいない!

人間関係の悩み

高齢出産の悩みって、いろいろありますが、

命がけの出産を乗り越えた後も、結構、悩みが多いものなんですよね~!

自分の年齢に近い姉妹や、義理の姉妹、そして、同級生の友人などがいても、

みんな20代で結婚・出産していると、我が家の子どもの遊び友達にはなれないお子様(小学生以上)しかいないんですよ。そのため、

「一緒に遊んであげて!」

と言うならば、”赤ちゃんを預かって!”という意味になるくらい、年齢差が生じてしまうんです。

もともと知り合いの友人なら、ママ友になっても、気兼ねなく遊んだり、相談できたんでしょうが、

近くの公園に行って、友達になれそうな人を探すか、

何かのコミュニティにでも参加するしかありません。

しかも、そのような場も、一回りは年齢差のありそうな人達ばかりだと、

日常会話も、なかなかついていけないんです。

なんせ、一回りと言うと、私が24歳の時に、小学校6年生の子供だったくらいの年齢の差ですから、価値観も、好きな芸能人の話も、ハマってる流行も、合わないことの方が多い。

そんな中、私と同じ30代で出産したと言う集まりに参加することが出来ました。

そのグループは、幼児教育に熱心なママ友たちで、

どんな幼児教育が必要か、

おすすめな教材は?

子供が賢いと評判の幼稚園は?

など、教育情報の交換コミュニティでした。

20代は、まだ自分自身も遊びたい盛り!

子供の習い事よりも、自分たちが如何に楽しむか?という気持の方が大きい印象がありました。(※私の近辺での話で、すべての20代を意味しているわけではありません。)

また、夫の年収も、20代の男性と40に近い男性の年収にも差があるでしょうから、

なかなか幼児教育には、見向きもしない!と言う印象がありました。

そして、私は、その30代のコミュニティの人たちと一緒に、30代ならではの子育てについて、のめり込んでいくことになります。

性格統計学・伝え方コミュニケーションをこの頃から知っていたなら、世代間ギャップと言う見方ではなく、

コミュニケーションギャップと言う視点で、ママ友を探していたかもしれないと、最近になって思うようになりました。

高齢出産・ママ友との人間関係の悩みがあれば、視点を変えることで、気持ちが楽になることがあります。

 

そのほか、子育ての困った時の声掛け、子どもがやる気になる声掛け、早期教育・幼児教材についてのご質問などあれば、以下より、お気軽にどうぞ!

 また、もし性格統計学・伝え方コミュニケーション、伝え方サポーターにご興味があるようなら、ご質問を、こちらで受付中!

ぜひ、LINEのお友達登録をお待ちしています!
友だち追加
LINE登録なしのお問い合わせは、こちら!
☆ブログには書けないような具体的な情報を、随時配信していきますよ♪(^^)/

☆☆講師デビュー記念*特別価格☆☆
90分無料
(初参加の方限定)
文部科学省調査研究事業での採択実績ある
伝え方コミュニケーション検定・初級講座をオンラインで体験できます!
◎セミナーの概要
90分
通常3,300円→無料!
各講座 定員4名
講師:大井尚子
参加条件:カメラON
参加特典:個別アドバイス
◎セミナーの内容
充実の90分セミナー
・伝わらない理由とは
・伝わる伝え方3ステップ
・希望型と慎重型
・あなたの先天的性格
・性格統計学の誕生ストーリー
・3つの伝え方ケーススタディ
・自己肯定感アップの秘訣
・育児や夫婦関係への活用法
・仕事やビジネスへの活用法
【日程】
2022年04月23日(土) 10:00 ~ 11:30
2022年04月25日(月) 14:00 ~ 15:30
2022年04月25日(月) 21:00 ~ 22:30
2022年04月28日(木) 10:00 ~ 11:30
2022年04月29日(金) 10:00 ~ 11:30

無料セミナーに参加!

人間関係の悩み
スポンサーリンク
シェアする
minakoをフォローする
わが子を伸ばす幼児教材の効果的な選び方!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました